5.5.11

「ダンメン」展
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
「どぶの輝き」と久野貴詩さん(お米は生きている)が言ってくれたように、
道ばたに落ちている気になるもの、
ついつい拾ってしまうようなもの、経験たちを寄せ集めたような展覧会でした。
いつもの道にはたくさんの学ぶものが落ちていると思います。
これからも何気ない日常に寄りそって生きていきたい思っています。
なおダンメンにつきましては、後藤さんにまた写真を撮っていただいたので、
それらを編集、加筆修正し、いつか本にしたいと思っています。
TRASHMAGAZINE
加瀬・佐藤
---